シール粘着剤:弱粘着

weakl-adhesive_main

短期〜中期間貼付け後に、シールを剥がしたい

シールを貼り付けた後、一定期間後に剥がすことを目的とした再剥離目的のシールに使います。再剥離糊より粘着力が高く、中期間貼り付けた後、剥がす必要のあるシールに使われます。再剥離糊では弱すぎる場合も、この粘着剤を使用すると良いでしょう。

■こんなシールに使われています
・段ボールに貼り付ける出荷ラベル
・ポスト投函口を塞ぐ、投函禁止シール
・POPシール、アイキャッチシール

■弱粘着に対応している素材
上質紙/アート紙/ミラーコート紙/和紙/ユポ
※和紙は限定種のみ対応

■訂正糊の粘着強度
訂正糊の粘着強度は強粘着と同等です。シールを一時的に貼ってから再剥離させたい場合、アート紙(リベール)という素材があり、そちらで対応することもできます。※アート紙(リベール)とは粘着面が銀色の再剥離糊を使った素材です。

担当者からのアドバイス
粘着剤の選定は右の要素から判断

■シールの貼付け場所・対象物
■シールの貼付け期間
■シールの貼付け目的
■貼付け対象の形状や材質
■貼付け後の環境

よく弱粘着と再剥離でご相談いただくのですが、別モノとお考えください。弱粘着は単純に粘着が弱いだけです。剥がし易いことは確かですが、綺麗に剥がせるとは限りません。綺麗に剥がしたい場合は、再剥離を選択する必要があります。

*表面素材によっては弱粘着に対応していないものがあります。
*「粘着剤の選定がわからない」・「相談したい」という方は担当者までお問い合わせください。