シール粘着剤:微粘着

slight-adhesive_main

微粘着性再剥離

この粘着剤は、その名の通り、僅かな粘着力しかなく、糊残りを感じることは、ほとんど無いと言えます。しかし、粘着剤を使っていることには変わりがない為、一度、剥がしてしまうと、ホコリなどが混ざるので、粘着効果がかなり薄れます。ガラスやアクリルなどの平面に対しての吸着性が高く、メガネレンズの貼り付けるシールに利用されています。

■こんなシールに使われています
・メガネレンズに貼るプライスシール
・家電製品に貼るPOPシール

■微粘着に対応している素材
ユポ/透明フィルム/銀フィルム/塩ビ

担当者からのアドバイス
粘着剤の選定は右の要素から判断

■シールの貼付け場所・対象物
■シールの貼付け期間
■シールの貼付け目的
■貼付け対象の形状や材質
■貼付け後の環境

微粘着は、その名の通り、微量の粘着剤を使っています。貼り付けたシールを剥がしてしまうと、再度の貼り付けが困難になりますので、ご注意ください。

*表面素材によっては微粘着に対応していないものがあります。
*「粘着剤の選定がわからない」・「相談したい」という方は担当者までお問い合わせください。