シール印刷用紙:ホログラムフィルム(ホログラムタック)

ホログラムフィルム(ホログラムタック)

見る角度によって輝度が変わる素材

ホログラムは光の屈折を利用して表面が光り輝くシール素材です。この原理を利用して意匠性の高いシールやセキュリティ用途(偽造防止)のシールを製作することができます。当工房では6種類の柄をご用意。デザインに合う柄をお選びいただけます。プレミア感を求めるシールにはオススメのシール素材です。

ホログラムフィルム(ホログラムタック)
(素材・粘着剤の組み合わせ例)
印刷事例1

会員証シール

素材/ホログラム(強粘)
表面/光沢ラミネート
寸法/30mm×110mm
印刷/凸版1色
仕上/1枚カット

印刷事例2

PREMIUMロゴシール

素材/ホログラム(強粘)
寸法/27mm×10mm
印刷/凸版1色
仕上/シートカット

印刷事例3

キャラクターシール

素材/ホログラム(強粘)
表面/光沢ラミネート
寸法/48mm×48mm
印刷/オフセット4色+白(裏面1色)
仕上/断裁仕上

印刷事例4

ブランド保護シール

素材/ホログラム(強粘)
表面/光沢ラミネート
寸法/15mm×20mm
加工/箔押し(ホログラム箔)
仕上/シートカット

ホログラムフィルム(ホログラムタック)の種類
hologram_type_HG-1

【HG-1】

素材メーカー/マルウ接着
シルバーベースにレインボーのような煌めきが特徴です。

hologram_type_HG-2

【HG-2】

素材メーカー/マルウ接着
シルバーベースの粗い粒子が特徴です。

hologram_type_HG-3

【HG-3】

素材メーカー/マルウ接着
シルバーベースに細かな粒子が特徴です。

hologram_type_HG-4

【HG-4】

素材メーカー/マルウ接着
シルバーベースに幾何学的な柄が特徴です。

hologram_type_HG-5

【HG-5】

素材メーカー/マルウ接着製
シルバーベースにスクエア柄が特徴です。

hologram_type_hologluster

【ホログラスター】

素材メーカー/リンテック
ホログラム特有の継ぎ足し箇所が目立たないシームレス素材です。
見た目はマルウ接着製(HG-1)と同じですが、ホログラスターの方が輝度があり、印刷適合性にも優れています。

担当者からのアドバイス
ホログラムが使われている用途

・ブランド認証たシール
・コピー防止を表記したシール
・化粧品などの商品ラベル
・販促用のシール・ステッカー

ホログラムを利用する上での注意点

ホログラム素材の多くが柄と柄を継ぎ足して作られています。シールサイズや柄によっては、この継ぎ足し箇所が目立つこともあるので、予めご承知いただく必要があります。大きなサイズのシール・ラベル。ステッカーにはシームレスと呼ばれる継ぎ足し箇所が目立たない素材で対応しています。

なぜセキュリティ用途に使えるのか

ホログラムはカラーコピー機などでデザインは複製できても、その輝きをコピーすることができません。同じ素材メーカーを探す必要があるので、シールの複製に手間がかかります。

ホログラムシールを作るにあたっての注意点

*パターン(柄目)ごとの継目(スジ)が入ることがあります。
*表面が輝くので、細い線や色の薄いデータは色負けする場合があります。
*柄によってはインクの付着箇所もホログラムの影響を受ける場合があります。
*厚みがない為、面の広いラベルにすると貼る時にシワが出やすくなります。

色々と書きましたが、線の太いデザインでホログラムに負けない色を使うことをお勧めします。継目に関してはシームレスと呼ばれる継目が目立たないホログラムもありますので、そちらを利用すると解決します。

ホログラムが対応している粘着剤

強粘着

他素材とのコスト感の比較

・紙素材・・・上質紙・アート紙・ミラーコート紙<クラフト紙・ホイル紙(金・銀)<和紙
・フィルム素材・・・ユポ・透明フィルム<塩ビ<フィルム(金・銀)<サテン<ホログラム・改ざん防止フィルム<脆質フィルム
*表面素材のみのコスト感です。粘着剤との組み合わせによってコストは異なります。