販促ノベルティシール印刷(イベント配布用/粗品用)

販促ノベルティシール印刷(イベント配布用/粗品用)

ノベルティとしてイベントで配るステッカーをオリジナル作成

ノベルティシールはイベント会場などで来場者に無償でお渡しする企業・製品・サービスをアピールする為のシールです。カードや印刷物と違い、お渡ししたシールを何かに貼ってもらえるので、配布した後、更に第三者がそのシールを目にすることが期待できます。拡販できる販促ツールとして高い宣伝効果が期待できます。

販促ノベルティシールの印刷事例
(素材・粘着剤の組み合わせ例)
販促ノベルティシール事例1

販促ノベルティシール事例1

素材/白PET50μ(強粘着)
表面/光沢ラミネート
寸法/90mm×60mm
色数/4色カラー
印刷/オフセット印刷
仕上/断裁+ハーフカット

販促ノベルティシール事例2

販促ノベルティシール事例2

素材/ミラーコート紙(普通粘着)
寸法/100mm×150mm
色数/4色カラー
印刷/オフセット印刷
仕上/断裁+ハーフカット

販促ノベルティシール事例3

販促ノベルティシール事例3

素材/ミラーコート紙(普通粘着)
寸法/135mm×90mm
色数/表面4色カラー/台紙裏1色
印刷/オフセット印刷
仕上/断裁+ハーフカット

販促ノベルティシール事例4

販促ノベルティシール事例4

素材/ユポ(強粘着)
表面/光沢ラミネート
寸法/70mm×15mm
色数/1色
印刷/凸版印刷
仕上/1枚カット

担当者からのアドバイス
販促ノベルティシールの主な使用例

・イベント会場などでの配布するシール。
・記念品としてプレゼントする為のシール。
・ゆるキャラを使ったデザインの店頭販売用シール

販促ノベルティシールによく使われる素材

ノベルティシールに決まった素材はありませんが、紙素材ではアート紙、フィルム素材ではユポや透明フィルムが多く利用されています。ノベルティとして配布した後、何に貼ってもらいたいかを想定して素材は選定します。粘着剤も、貼り付け後に綺麗に剥がしていただけるような配慮をする場合、紙素材・フィルム素材を問わず、再剥離性の粘着剤を使います。

販促ノベルティシールの仕上方法について

ノベルティシールの仕上げ方法は、「断裁(全抜き)」や「断裁+ハーフカット」にする場合が一般的です。特徴は台紙とシールのサイズが同じになり、シールを台紙から剥がさない限り、一般の印刷物と変わらない体裁となることです。「断裁(全抜き)」は指定サイズ1枚もの、「断裁+ハーフカット」は指定サイズに何枚かのシールをカットを入れてはがせるようにした状態です。シングルタイプ・マルチタイプとも呼ばれています。

※ノベルティシールは大きく分けて2つの種類に分かれます。一つ目は本ページのメイン画像のようなシート内に複数のカットの入ったタイプ、2つ目はカットの入らない1枚もののタイプです。お好みですが、カットの入らないタイプの方がコストを抑えることができます。

お見積りのご依頼方法

各ページ下段にある無料御見積のボタンをクリックして必要な情報を入力して送信ボタンを押してください。担当者が確認しましたら、折り返し、メールで製作料金をお知らせします。

以下は必須情報です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・ノベルティシールをどんな場所に貼ってもうらう予定かをお知らせください。
・ノベルティシールの仕上がりサイズをお知らせください。
・仕上がりサイズ内に複数のカットを入れたい場合は、カットの数と形状をお知らせください。
・ノベルティシールの印刷内容(データの色数)
・ノベルティシールの印刷枚数をお知らせください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

他の項目はご希望があれば指定していただけると助かりますが、「よくわからない」という方は「お任せ」項目を選択してください。用途を考慮して担当者が適当する仕様をご提案差し上げます。

*製作目的・ご利用環境などをお知らせいただけない場合、「お任せ」を選択されてしまうと、用途に合わない仕様でお見積りを算出してしまう可能性があります。可能な範囲で情報を入力してください。