社名・ロゴシール印刷(企業ロゴシール)

社名・ロゴシール印刷(企業ロゴシール)

社名やロゴを印刷したシールを使って資材・資産を管理

会社で使う備品や営業ツールに貼るシールです。目的は自社の所有物であることの証明。会社のロゴや連絡先を記載することで企業アピールにもつながります。社内電話・携帯電話・事務関連用品など自社の備品管理にお役立てください。

まずは今すぐ!お気軽にご相談 無料お見積
社名・ロゴシールの印刷事例
(素材・粘着剤の組み合わせ例)
工具に貼る社名シール

工具に貼る社名シール

素材/消銀フィルム(強粘着)
表面/光沢ラミネート
寸法/80mm×30mm
色数/2色
印刷/凸版印刷
仕上/シートカット

名刺に貼る40周年記念シール

名刺に貼る40周年記念シール

素材/透明フィルム(強粘着)
寸法/25mm×30mm
色数/4色+白
印刷/凸版印刷
仕上/シートカット

工具に貼る社名シール

工具に貼る社名シール

素材/消銀フィルム(強粘着)
表面/光沢ラミネート
寸法/35mm×75mm
色数/2色
印刷/凸版印刷
仕上/シートカット

自社製品に貼る社名ロゴシール

自社製品に貼る社名ロゴシール

素材/ホログラム(強粘着)
表面/光沢ラミネート
寸法/25mm×20mm
色数/1色
印刷/凸版印刷
仕上/シートカット

担当者からのアドバイス
社名シールの主な使用例

・社内で使っている備品に貼るシール。
・持ち出し用のノートPCなどに会社の所有物と判別できるシールを貼る。
・お客様に配る資料を入れたクリアファイルに自社のロゴシールを貼る。
・屋外で使う工具などの管理

社名シールによく使われる素材

社名シールは資産管理が目的となることが多く、シールには半永久接着が求められます。ユポや消銀フィルムなどが多く利用されていますが、紙素材で対応することもあります。意匠性やコストの兼ね合いで決定すると良いでしょう。表面のラミネート加工は長期間の貼り付けが想定されるので、基本的には加工有りで対応することをお勧めます。粘着剤は再剥離を想定しないのであれば、強粘着で対応しています。

社名・ロゴシールをご希望のお客様の多くは、会社の備品(事務用品・カタログ・雑誌)などに貼り付けることを目的とされています。半永久接着を目的としているシールとなることが想定されますので、フィルム素材で対応することが多いです。

お見積りのご依頼方法

各ページ下段にある無料御見積のボタンをクリックして必要な情報を入力して送信ボタンを押してください。担当者が確認しましたら、折り返し、メールで製作料金をお知らせします。

以下は必須情報です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・社名ロゴシールを貼る対象物をお知らせください。(備品・カタログ・封筒・パンフレット)
・社名ロゴシールを貼った後の環境(屋内・屋外/常温・冷蔵・冷凍・高温)をお知らせください。
・社名ロゴシールの仕上がりサイズをお知らせください。
・社名ロゴシールの印刷内容(データの色数)
・社名ロゴシールの印刷枚数をお知らせください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

他の項目はご希望があれば指定していただけると助かりますが、「よくわからない」という方は「お任せ」項目を選択してください。用途を考慮して担当者が適当する仕様をご提案差し上げます。

*製作目的・ご利用環境などをお知らせいただけない場合、「お任せ」を選択されてしまうと、用途に合わない仕様でお見積りを算出してしまう可能性があります。可能な範囲で情報を入力してください。

まずは今すぐ!お気軽にご相談 無料お見積