ナンバリングシール(連番加工)

ナンバリングシール(連番加工)

連続番号を入れたシール印刷

ナンバリングシール(連番加工)は通常のシール印刷とは別に連続番号を印字する加工方法です。製造管理や販売管理を必要とするシールに便利な加工方法です。当工房では大・中・小の3サイズのナンバリング機材で対応しており、4桁〜6桁の間でお選びいただけまます。家電製品や薬品、食品関連のラベルシールなど、様々なシーンで利用されています。

まずは今すぐ!お気軽にご相談 無料お見積
担当者からのアドバイス
ナンバリング加工の注意点

ナンバリング加工は基本的に数字のみです。アルファベットなどの文字は印刷データとして必要となります。連番の書体サイズは決まった機材を使用するのでデータで指定はできません。大サイズ6桁で7mm×23mm程度のスペースが必要となります。文字サイズなどを任意で指定されたい場合は、オンデマンド印刷などと併用する方法があります。

繁盛シール工房は通常、凸版印刷機でナンバリング加工をしています。ナンバリングは4〜6桁の連続番号での対応となります。使えるナンバリングのサイズは大・中・小のサイズがあり、それぞれ、ナンバリングの印字スペースによって使い分けています。データ内容によっては印字スペースが足りない場合もありますので、事前にデータ確認を行った方が安全と言えます。

まずは今すぐ!お気軽にご相談 無料お見積