1枚カット仕上

1枚カット仕上

個別に配るシールや大きなサイズにシールに最適な仕上方法

シート仕上が同じシールを複数枚で1シートにしているのに対し、1枚カット仕上はシール1枚で1シートの仕上のものを指します。シールのサイズより台紙(セパレート)のサイズがひと回り大きくなります。1枚のシールを個別の配るときに便利な仕上げとなります。サイズが大きなシールに関してもシート仕上ではシートサイズが大きくなるため、1枚カットで対応することもあります。

担当者からのアドバイス
1枚カット仕上について

1枚カット仕上はシールのサイズが大きなタイプの場合や、シールを配って、個人で貼り付けてもらう場合に適しています。あまりにも小さなサイズですと、シールを納品する時に結束することができないので、ご遠慮いただく場合もございます。

長所と短所

【長所】
1枚のシールを多くの人に配ることができます。パスシールや個人情報保護ラベルはこの仕上げにすることが多いです。

【短所】
小さなシールの場合、保管の際にバラける可能性がります。金額的にもコスト高になる場合があります。