繁盛 シール工房トップ
 > 印刷・加工で探す > 転写加工シール

転写加工シール

デザインだけを対象物に転写して貼り付ける特殊シール

転写加工とはデザイン部分のみを被着体に貼り付ける加工方法の総称です。成型品に対して直接印刷したい場合など、この転写シールを利用すればダイレクト印刷と変わらない風合いを出すことが可能です。印刷方式はシルク印刷を利用する為、屋外用途も利用できます。

■転写加工が利用されているシール
・工業用機械の製品銘板ステッカー
・ノベルティステッカー
・販売用ステッカー

■転写加工の特性
当工房の転写加工はシルク印刷で対応している為、4色カラーやグラデーションの入ったデータはオフセット印刷より再現度は下がります。コストも色数に応じて高くなります。低単価な商材に貼る商品ラベルとしては不向きと言えるでしょう。

商品シール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお見積・お問い合わせください【電話:0120-416-867】

今すぐ無料お見積 お問い合せフォーム

転写シールの貼り付け方法

【1】転写シールは透明セパレート(台紙)にアプリケーションフィルムが貼り付けられた状態です。

【2】アプリケーションフィルムごとシールを台紙から剥がします。

【3】剥がしたアプリケーションフィルムを被着体に貼り付けます。*今回はグレーの塗装がされた鉄板に貼っています。

【4】被着体に貼り付けたらアプリケーションフィルムをゆっくり剥がします。

【5】デザイン部分だけが被着体に残ります。

担当者からのアドバイス

繁盛シール工房で手掛ける転写シールはシルク印刷で対応しています。シルク印刷の特徴としては凸版印刷・オフセット印刷と比較すると、どうしてもコストが高くつきますので、担当者の経験を踏まえてコストを抑える方法を以下にまとめます。

■ポイント1・・・色数(刷色)は1色〜2色
シルク印刷は初期費用(版代・型代etc)が高く、色数が増えることでコストを圧迫します。

■ポイント2・・・数量は100枚〜1000枚くらいで検討する
どんなに小さなサイズを数枚作る場合であっても最低価格(初期費用込)は10万円を超えるとお考えください。

■ポイント3・・・データを複数、付け合せする。
色数(色の内容)が同じであれば、複数種をつけ合わせして印刷する方がお得です。

以上です。

各ポイントはコストを抑える為の方法となりますが、逆の発想としてはシルク印刷独自の応用を活かす方法もあります。
インク自体に加工がきくので、銀色の鏡面にしたり、ツヤ消しのしたりすることも可能です。

最後の納期は通常のシール・ステッカーより必要になります。およそ、入稿から約10〜14営業日ほどが目安です。

※フォームから御見積をお申し込みされる際には、必ず「転写加工」希望の趣旨を明記ください。

*その他、不明な点がございましたら、担当者までお問い合わせください。 TEL:0120-416-867

 

お気軽にお見積・お問い合わせください【電話:0120-416-867】

今すぐ無料お見積 お問い合せフォーム

関連製作実績

イメージ

ノベルティシール(転写加工) | シール印刷実績 No:97

転写加工シールの製作実績です。 同じデザイン(1色)を色違いで3点、色替で…

イメージ

ノベルティシール(転写加工シール/4色) | シール印刷実績 No:45

販促ノベルティ用途の「少し変わったステッカー作りたい」とのご要望があり、転写ステッカ…

無料お見積

ページ先頭へ