シール粘着剤:トイシ用(粗面用)粘着

super-strong-adhesive_main

粗面・シボ面に貼るシールに最適

この粘着剤は別名、粗面用糊と呼ばれており、その名の通り、粗面やシボのある場所に貼ることを想定した粘着剤となります。工業用のシール・ラベル・ステッカーで使われることがあります。粘着剤が柔らかく、僅かな凹凸面(シボ状)であれば一定の吸着力が発揮されます。

■こんなシールに使われています
・径の小さな筒状の容器に貼るシール
・表面に僅かなシボがある非着体に貼るシール

■トイシ用糊に対応している素材
ユポ/透明フィルム/フィルム(金・銀)/塩ビ

担当者からのアドバイス
粘着剤の選定は右の要素から判断

■シールの貼付け場所・対象物
■シールの貼付け期間
■シールの貼付け目的
■貼付け対象の形状や材質
■貼付け後の環境

トイシ用糊の粘着力は一般品の中では最も強いものとなります。。特徴では粘着剤の柔らかさです。粘着剤が柔らかいと貼付け面(粗面)の隙間に粘着剤が入り込み、接着面積を平面と変わらないようにできるのです。しかし、粘着剤が柔らかいことで、シールの側面にベタツキがでます。

*表面素材によってはトイシ用糊に対応していないものがあります。
*「粘着剤の選定がわからない」・「相談したい」という方は担当者までお問い合わせください。