シール印刷用紙:親展目隠し用紙(個人情報保護用)

親展目隠し用紙(個人情報保護用)

個人情報保護・目隠し用途

ダイレクトメールや同窓会の案内ハガキなど、個人情報を含む郵送物が多くなった昨今、郵送時に求められるセキュリティ意識も高くなってきています。親展目隠し用紙(個人情報保護用)は、そのような用途に特化した素材です。素材が特殊な構造になっている為、一度、貼り付けてから剥がしてしまうと、再度、貼り直すこ とができません。郵送途中での情報漏れが、はっきりと確認できるのでセキュリティレベルの高い情報の受け渡しを目的としたシールに多く利用されています。

担当者からのアドバイス
貼り直しができない

貼り直しができないことで郵送途中での情報漏れが確認できるだけではなく、情報を盗み取る行為を抑制する効果も期待できます。株主宛てへの郵送物などに多く利用されています。

貼り直しできる素材は?

貼り直しができる素材もご用意があります。当工房では粘着面が銀色の再剥離糊を使ったアートリベールという素材を使って綺麗に剥がせる個人情報保護シールを作ることができます。

その他の親展目隠し用

目隠し用としては貼り直しが「できる」ものと「できない」で使う素材が変わります。最近では大手企業でも貼り直しができるタイプをご利用されている場合が多くなっています。貼り直し可能なものをご希望される場合はアート紙に隠蔽性のあるものがありますので、ご関心ある方は担当者までお知らせください。