ご利用方法:データ入稿について

データで入稿する際の注意点

取扱いデータについて

データはイラストレーター(Adobe社)またはフォトショップ(Adobe社)で制作してください。 CSデータで作成された場合は、お手数ですが、イラストレーターCS3以下のバージョンに変換の上、ご入稿ください。 また、officeソフト(Word・Excel・Powerpoint)や一太郎などのソフトで作成したものは、シールデータに変換する必要がありますので、別途料金がかかる場合があります。

データの作成について

データはには必ず「とんぼ」と「塗り足し」をつけて制作してください。塗り足しはおよそ 3mmほどつけてください。

データの作成について

文字および画像について

文字は必ずアウトラインをかけてください。また、フォトショップを使用の場合は必ず解像度は350dpi以上で制作してください。350dpi以下の場合、画像が荒れるおそれがあります。

文字および画像について

入稿データについて

データ容量が10MB以内であれば御見積メールに添付して入稿ください。容量が大きくなる場合はファイル共有サービスなどをご利用いただいても結構です。

郵送の場合はデータ保存したメディア(CD)とプリントアウトしたものを同封してお送りください。

入稿データについて

 

手書き原稿で入稿する際の注意点

手書きの場合はデザインイメージと記入内容事項などを明記し、FAXかメールまたは郵送にてお送りください。その原稿を元にシール用のデータに制作しますので、ラフデザインはできるだけ詳しくお描きください。データ作成料が別途かかりますので詳しくはお見積りいたします。

手書き原稿について