繁盛 シール工房トップ
 > 目的・用途で探す > バーコードシール(JANコードシール)

バーコードシール(JANコードシール)

シールにバーコード(JAN)を印刷して商品を管理

縦線の並びは数字を符号化したもので、解析機能のある携帯電話をはじめとした専用の解析機を用いることで、商品管理など多用途に用いることができます。説明表示・内容表示的な情報や、ロゴマーク・品名・店名などを同時に印刷することも可能です。身近なところではスーパーやコンビニのレジでも見られるように、バーコードを表示した印刷物は、ありとあらゆる場所で使われています。このバーコードをシール化することで、商品や製品の管理など様々な管理用途に便利に用いることができます。

■バーコードシールの主な使用例
・商品の在庫管理として
・賞味期限や商品内容のデジタル化
・バーコードシステム(POS)を導入した

■バーコードのデータ制作
バーコードのデータはコード番号(13桁)をお知らせいただければ、当工房で制作(有料)することも可能です。コードの取得はお客様ご自身での対応となりますが、データ制作でお困りの場合は、御見積時にお知らせください。

商品シール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお見積・お問い合わせください【電話:0120-416-867】

今すぐ無料お見積 お問い合せフォーム

担当者からのアドバイス

バーコードシールはバーコード単体で製作することもありますが、基本的に商品ラベルや内容表示シールの一部に組み込むことが多いです。商品によってバーコードに種類も異なりますので、事前に確認しておく必要があります。コード番号をお知らせいただければバーコードデータは繁盛シール工房で制作(有料)することもできます。

「お見積りのご依頼方法」
各ページ下段にある無料御見積のボタンをクリックして必要な情報を入力して送信ボタンを押してください。担当者が確認しましたら、折り返し、メールで製作料金をお知らせします。

以下は必須情報です。

・バーコードシールを貼る対象をお知らせください。
・バーコードシールを貼った後の環境(常温・冷蔵・冷凍・高温)をお知らせください。
・バーコードシールの仕上がりサイズをお知らせください。
・バーコードシールの印刷内容(データの色数)
・バーコードシールの印刷枚数をお知らせください。

他の項目はご希望があれば指定していただけると助かりますが、「よくわからない」という方は「お任せ」項目を選択してください。用途を考慮して担当者が適当する仕様をご提案差し上げます。

*製作目的・ご利用環境などをお知らせいただけない場合、「お任せ」を選択されてしまうと、用途にそぐわない仕様でお見積りを算出してしまう可能性があります。可能な範囲で情報を入力してください。

お気軽にお見積・お問い合わせください【電話:0120-416-867】

今すぐ無料お見積 お問い合せフォーム

関連製作実績

無料お見積

ページ先頭へ